いろいろな「はてな」に触れるブログ

基本的には自分用メモの公開版です。オピニオンも書いていくかも。

NGT48 中井りかの愛あるまとめ(随時更新)

 

f:id:ma_co_chi:20170806224236j:plain

 

今年のAKB48総選挙で躍進を果たしたNGT48勢。

速報1位で一躍話題となり神7入りを果たしたおぎゆかこと荻野由佳はホリプロへの移籍等めまぐるしい活躍をしているが、デビューシングルセンターを務め唯一無二の存在感を放つ「中井りか」について知っていることをまとめたいと思う。

 

本名:中井 りか

愛称:りかちゃん、りか姫

生年月日:1997年8月23日

出身地:富山県

血液型:A型

身長:156cm

体重:38.0~40.6kg(着衣時)

 

f:id:ma_co_chi:20170804004739j:plain

デビュー:2015年8月21日

所属グループ:NGT48 チームN

事務所:AKS

活動期間:2015年-現在

 

f:id:ma_co_chi:20170802141241j:plain

長所:負けず嫌いな性格

短所:緊張しやすい、わがまま、ネガティブ

趣味:歌うこと、テレビを見ること、メイクをすること、人間観察

特技:絵を描くこと、メイク、歌うこと

 

f:id:ma_co_chi:20170813231506j:plain

好きな食べ物:母の作る卵焼き焼き、かぼちゃの煮付け、野菜、辛いもの、クリームチーズ

嫌いな食べ物:焼き魚(骨を取るのがめんどくさいだけで食べれないことはない)

好きな言葉:度胸と愛嬌

好きな色:薄めのパステルピンク

好きな動物:ねこ、さる

好きな戦隊:百獣戦隊ガオレンジャー

好きなアイス:抹茶アイス、ストロベリーチーズ

好きな季節:春、夏

好きな寿司ネタ:海老、鯛

好きなゲーム:マリオカートどうぶつの森

 

苦手なもの:小型犬、雷、地震

 

f:id:ma_co_chi:20170813192331p:plain

チャームポイント:目の横のほくろ

サイリウム:ピンク・ピンク

コール:りかちゃん

 

f:id:ma_co_chi:20170802140626j:plain

[キャッチフレーズ]

あなたの御姫様は~? (やっぱりかちゃーん!)

推し変禁止は絶対命令!

りかちゃんこと、富山県出身、中井りかです!

 

f:id:ma_co_chi:20170709012517j:plain

[幼稚園時代]

人前に立つのが好きな目立つ子だった。

 

[小学校時代]

周囲となじめず、スクールカースト1位的なクラスメイトに嫌がらせを受けていた。友達はおらず、海外からホームステイで訪れていたリカちゃんとメル友だった。

母親や祖母と一緒にいることが多く、この頃からAKB48の楽曲に元気づけられ憧れを持つようになる。

 

f:id:ma_co_chi:20170709011213j:plain

[中学校時代]

体育の成績は1であり飛び箱3段を飛べない程に運動神経は悪いが、持久走では1位を取るなど秀でた面もある。なお現在も体調は崩しやすい反面、本人は苦手と言うダンスにはキレがありパフォーマンスはすばらしい。

授業中は寝ていることも多く成績も良くなかったが、高校受験を控え危機感を感じ、問題集を繰り返し三度解く勉強法で暗記系の教科は飛躍的に成績が上がり、テストの順位では学年で100人抜きを達成した。

なお、算数・数学は今でも七の段が言えないくらい苦手。一方、作者の気持ちを答える国語や暗記系の理科・社会は得意。美術も好きだったという。

中学時代に寝ぼけて間違って片方の眉毛を全部そり落としてしまったことがある。悲しい時や落ち込んだ時は寝るようにしていて、この時も一度眠りに就いたw

 

f:id:ma_co_chi:20170814134753j:plain

[高校時代]

保育士を目指しており、教育実習等で3歳児の現場を受け持ち、その経験がNGT加入後にも活かされている。

一方、アイドル熱も過熱し今でこそ追いかけられる側の立場だが、追いかける側の経験値も相当なものであった。

自らアイドルになる夢をあきらめきれず、近いからという理由で母親の許可を得たAKB48チーム8のオーディションに応募し最終選考最後の2人まで残るも落選。保育士となるための採用試験とNGT48第1期オーディションが同日であったが、NGTを選び人生を賭け見事合格。

 

f:id:ma_co_chi:20170813014431j:plain

NGT48加入後

[2015年]

8月、みなとぴあにてお披露目。

 

[2016年]

1月、NGT48劇場オープン。正規メンバーへ昇格しチームNⅢ所属となる。最初の公演演目は『PARTYが始まるよ』。

3月、AKB48の43枚目の10周年シングル『君はメロディー』タイプDに初のオリジナル楽曲『Maxとき315号』が収録される。

5月、主演(園崎魅音・詩音役)として『ひぐらしのなく頃に』放送開始。チームNⅢ2nd『パジャマドライブ』初回公演。

6月、AKB48 45thシングル選抜総選挙(第8回)にて96位(8,997票)となる。

10月、『週刊ヤングジャンプ』で単独グラビアデビューを果たし、ソロ表紙と巻頭グラビアに掲載される。

10月、日本テレビドラマ『キャバすか学園』にのどぐろ/シュウカイ役として出演。

11月、AKB48の46枚目のシングル『ハイテンション』の選抜メンバーに抜擢される。握手フル部数へ。

12月、「SHOWROOM AWARD 2016」におけるBEST AKB PERFOMERを受賞。

12月、「AKB夢の紅白選抜」で33位に選ばれAKB48として初出演。富山県出身女性として初の快挙。

 

f:id:ma_co_chi:20170705011120j:plain

[2017年]

1月、初の単独コンサートにて、NGT48デビューシングルの選抜およびセンターを務めることが発表される。

1月、テレビ朝日ドラマ『豆腐プロレス』に中井りか/MAX中井役として出演。

1月、れなっち総選挙選抜写真集『16colors』発売。

4月、NGTデビューシングル『青春時計』でセンターポジションを飾る。

4月、『週刊プレイボーイ』にて「NGT48中井りかの【拡散希望】#ひめ~る♥」連載開始。

5月、写真会でファンを装ったアンチのリクエストに応えてしまい、不謹慎・不適切なポーズが物議を醸す。

6月、『週刊ヤングジャンプ』で単独グラビア

6月、AKB48 49thシングル選抜総選挙(第9回)にて23位(29,953票)となり、目標としていた24位以内を達成。

7月、チームNⅢ3rd『誇りの丘』初回公演。

7月、『週刊プレイボーイ特別編集 AKB48総選挙!水着サプライズ発表2017』にグラビア掲載。

 

f:id:ma_co_chi:20170813192624j:plain

[推しメン]

AKBグループでは、絶対的憧れであり目標の元NNB48渡辺美優紀、彼女にしてほしい的憧れでSKE48松井珠理奈推している。坂道グループでは乃木坂46齋藤飛鳥推しみるきーとあしゅは、本人とどことなく顔の系統が似ている。

AKBはAKBグループの一員として、坂道グループは素人時代に見ていたAKBグループ(ファン目線)として見ている。

ライブで披露したわる姫(き)ーは、振り入れしなくてももともとできたというくらい、みるきーに憧れていたことをうかがい知れる。サイズが同じということでみるきーが着ていた衣装を着てステージに上がり、見事に“釣り師”のポジションも継承した。

一時期(高校受験期除く)のAKBとNMB曲はほぼ歌詞を見ずに歌ったり踊ったりできる。

 

f:id:ma_co_chi:20170719170306j:plain

[ファッション]

・ピアスは「お母さんにもらった大事な身体だから」という理由で開けていない。

・お気に入りのネックレスを愛用している。

・移動中は変装用のグレーのキャップとピンクのマスクを着用している。考え事をしていたりイヤホンをしていて気付かないことも多いが、見かけたら声は掛けてほしいよう。

・LIZ LISAやsnidel、dazzlin、Honey Cinnamon、titivateの服をよく着ている。

・パッチモン含め廉価な服も多く着用しているが、着こなしが良くファッションセンスは高い。

ツインテールが良く似合っている。

・一番短い時はあご下位のボブ。

・顔は父親似、性格は母親似。

 

f:id:ma_co_chi:20170623231035j:plain

[好きなタイプ(男性)]

・柔軟剤程度のほのかな香り

・身長・体型気にせず

・似合っていれば坊主でもOK

・ノリが良くおもしろい人

・懐が深い人

・フットワークが軽い人

・スポーツできる人

・腕まくりの仕草 

 

[好きなタイプ(女性)]

・探らずまっすぐ来る人

・こてこてのあざとい感じも〇

・高めのポニーテールで無邪気に頷く仕草 

 

f:id:ma_co_chi:20170813215610j:plain

[中井りかを読み解くキーワード]

(あ)

・あゆのタンメンが飛んでった

・アンチ

ヴィダルサスーンのヘアコテ

推し変禁止は絶対命令

・おしゃーるℛ

・おはぎやまマグカップ

・OYSM(おやすみ)

 
(か)

・海外旅行には行ったことがない

・回転寿司は30皿食べれる

柏木由紀の『重力シンパシー』のモノマネ

・ガチ恋じいさん

・壁トーク

・画面クリーナー

・空注文

・感情がジェットコースター

君の名は。

・『君は僕だ』の歌詞が好き、オーディションでも歌った

・『月末カツカツ女の歌』作詞・作曲 中井りか

 

(さ)

・3歳児のモノマネ

・『情緒不安定ラップ』作詞・作曲 中井りか

・ショールーマー

・ショップ店員のモノマネ

・ジロー(テッドのぬいぐるみ)

・す

・『青春時計』(一番好きな曲、デビュー・センター曲)

・『前前前世』(三番目に好きな曲)

 

(た)

・誰か来て~!!

・チョロヲタ

ツインテール

・釣り師

・テッドのぬいぐるみ

・豆腐メンタル

・富山弁

ドレスコードで浮気チェック

 

(な)

・ね~♪

・猫舌

・喉ごし音

 

f:id:ma_co_chi:20170814013851j:plain

(は)

・はじめま姫

・姫の言葉を拡散すべし

・フィッシュボーン

フォトログ

・プチプチ

本能寺の変 

 

(ま)

・マイ一味唐辛子常備

・マカロンモード

・みーずん今年で22歳

ミニオン

・『むらくもふもふ』作詞・作曲 中井りか

・モチベの変動を起こすべからず

・『MOTTOニート』作詞・作曲 中井りか

・桃のしゅわしゅわ

・モバイルメール

・門番

 

(や)

USJの3連MIX講座

 

(ら)

・LINE打つの遅いから電話で返事

・りか充

 

(わ)

・わるきー(二番目に好きな曲)

・わる姫ー

・ん~よいしょ~(わー)

 

f:id:ma_co_chi:20170814013426j:plain

ダンスフォーメーションを覚える上で大事な空間把握能力に欠けるという。その他にも自身の欠点をしっかり把握していて、それを補う方法も独自に考えこなしている。

 

自分の強みと弱みをはっきりと言える。これが強い。

 

弱みともいえるネガティブな性格については、自らメンヘラと公言し、キャラにしてしまっている。それがアンチや批判を生むことにもなったが、知名度を上げることが最優先のNGTにはその話題性が大きくプラスに働いた。

 

滑走路だったレーンに恥を忍んで集客する積極性、空売りにめげず列を埋めようとする努力で握手人気を高め、ステージパフォーマンスだけでなくSHOWROOMでの人気や、初出演とは思えないドラマでの高い演技力など総合的力で光るものがある。

 

デビューシングルでセンターポジションに選ばれたのも、なるほどと頷ける背景が十分にそこにはあった。

 

f:id:ma_co_chi:20170814002848j:plain

どちらかというと“センターの脇でセンターよりも輝きたい”と考えていて、どこにいても観客の目を引くメンバーでいたいと考える。

 

主役になれる存在感と独自性を持っているからこそ、控えめな発言でありながらも自信が垣間見える、そんな言葉である。

 

どこのポジションにいても、ファンの方を喜ばせられる存在でいたいという中井りかは、アイドルを“仕事と思っていない”という。

 

やらなければいけないことではなく、やりたいこと。

 

小さいころからずっと憧れていたアイドルになった今、憧れの先輩方の姿や教訓から学び、吸収し、そこに多くの自身の経験値を上げていく中で、彼女にしかできないアイドルがそこに生まれることだろう。