いろいろな「はてな」に触れるブログ

基本的には自分用メモの公開版です。オピニオンも書いていくかも。

【勝手に選抜】48&46Gの顔面神7はこの子たちだ!

良くも悪くも今のアイドル界の中心であり芸能界の大きな割合を占める48グループおよび46グループ。人数が多く握手会の実績などにより序列が定められメディアへ多く露出されるメンバーは限られてくる。

 

今回はその48&46グループの歴代メンバーにおいて「誰が一番かわいいのか!?」を独断と偏見で決めていこうと思う。

 

かわいさといっても、色気漂う美人や愛嬌ある童顔等、判断基準によって結果は変わってくる。今回の基準は単純に「顔」。それだけでのTOP7を選んだ。全身まで含めた体型や雰囲気は考慮しない。

 

それでは、イッテミヨ!(*^q^*)ノ

 

近藤里奈

f:id:ma_co_chi:20170111192033j:plain

NMB48の1期生、りぃちゃんこと近藤里奈。オーディション時からダンスのスキルが高く、握手で成果を残せないもののその個性的なキャラクターで番組出演や積極的に出場した公演で光る姿を残した。奔放な振る舞いにもかかわらずメンバーに愛される存在。卒業したみるきーこと渡辺美優紀と仲が良い。

  

林萌々香

f:id:ma_co_chi:20170111193500j:plain

NMB48の2期生、モカこと林萌々香。非選抜メンバー。前出のりぃちゃんと同様にメンバーに愛される存在。「モカパンチ」や「モカ新聞」など個性を出そうと頑張っていたが、残念ながら今のところ日の目を見ない境遇にある。アホキャラな顔を持つ一方、意外と料理の腕前は上々でファッションセンスも高い。同じ2期生の城恵理子と仲が良い。48グループ史上最もかわいいと評価する者は少なくない。

 

與儀ケイラ

f:id:ma_co_chi:20170111224458j:plain

NMB48へ2期生最年少として加入。ブラジルや沖縄の血が入ったクォーターのため、目鼻顔立ちがかなり良い。2ndシングル「オーマイガー」で初選抜以来通算4度の選抜。2014年に学業専念のため卒業。谷川愛梨と仲が良い。NMB48ではないフィールドであればもしかしたら別の飛躍の仕方をしていたかもしれない逸材であった。

 

太田夢莉

f:id:ma_co_chi:20170112000836j:plain

NMB48の3期生。メンバーに愛されるガチヲタクにて1万年に1人の美少女であるダンス・歌ともに加入時まで未経験で、運動神経が無く、走る・泳ぐ・鉄棒・球技は絶望的にヘタクソ。2015年発売のNMB48の11thシングル「Don't look back!」で初選抜。カップリング曲でセンターを務める曲が増えてきて、2016年のAKB45thシングル総選挙にて19,534票を獲得し52位(フューチャーガールズ)にランクイン。今ではNMBの次世代と呼ばれるまでに成長し進化を続けている。離れ目界で一番綺麗と言われている(?)が、特に横顔の美しさには定評がある。

 

生駒里奈

f:id:ma_co_chi:20170111204643j:plain

乃木坂46の1期生。マンガやアニメ、ボカロが好き。秋田県出身。

1st~5thシングルのセンターを努めた。大組閣でAKB48との兼任が発表され、乃木坂46として紅白初出場を果たした2015年に先駆け、2014年に一足先に紅白出場を経験している。2016年に初のソロ写真集『君の足跡』を発売し、10代の頃に撮影されたスクール水着のショットも披露している。90年代に社会現象を巻き起こした広末涼子の再来と言われた。

 

大島優子

f:id:ma_co_chi:20170111193614j:plain

AKB48の2期生、太田プロ所属の女優。1996年から子役やジュニアアイドルとして芸能活動をしていた。17thシングル総選挙で初の1位を獲得。翌年の総選挙で前田敦子に1位を明け渡すも、その翌年に奪還。2014年に卒業し女優へ。2016年にはAKB48の10周年記念シングル「君はメロディー」にレジェンドメンバーとして参加している。表情が豊かで変顔も多々披露するが、すまし顔の時は相当かわいい。身体能力が高く、多々「持っている」と感じさせられる天性の運も味方につけている。

 

長濱ねる

f:id:ma_co_chi:20170111192238j:plain

欅坂46およびけやき坂46のメンバー。本名である。1期生オーディションの最終審査に両親の反対のため参加できず、特別枠として加入しているため、欅坂46(漢字欅)のアンダーグループけやき坂46(ひらがなけやき)として活動を開始。欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」に収録されている「乗り遅れたバス」のセンターを務めている。2ndシングルから欅坂46の選抜入り。たぬき顔界で一番かわいいのはこの子であろう。

 

以上が48&46グループ歴代神7(誠に勝手ながら!)である。

 

NMB48が多いのが目立つが、ルックスレベルが高いのに埋もれているメンバーが他にもまだまだいるのがNMB48である。AKB本店ではNMB48からの兼任メンバーはこれまで冷遇されていた。さや姉の「365日の紙飛行機」センター、ソロアルバム&ソロツアー、そして2016年の紅白歌合戦選抜1位獲得等、さや姉は当然ながらNMB48は一気に知名度を上げた。

 

AKB48から移籍後伸び悩んでいたみおりんや、女子力動画をコツコツ投稿し続けたアカリン、加入以降ずっと努力を重ねてきたみるが、国民の多くがお茶の間で観ている紅白歌合戦で日の目を見ることができた。一時期はNMB48メンバーが総選挙で惨敗し、クールなさや姉がステージ上で号泣したこともあった。その悔し涙が、嬉し涙に変わった瞬間、多くのヲタの涙腺が決壊したことであろう。

 

さて、番外編もいってみよう。

そのNMB関係からまずはこの子。

 

城恵理子

f:id:ma_co_chi:20170111200907j:plain

NMB48の2期生。お披露目の時から中心的メンバーであり、緊張しない性格。オーディションから半年経たない時期にAKBシングル曲へ参加するなど、本人の努力+運営からの推され方もかなりあり、そのままレールに乗っていれば今の宮脇咲良あたりの位置にいたかもしれない。ところが2012年にそのレールを自ら降りてしまい卒業。約1年後、電撃復帰を果たした。さや姉にウザがられるレベルで憧れを持ち慕っており、顔もさや姉にどんどん似てきている。次世代として人気の高い矢倉楓子やその他のメンバーも含めNMB2期生は大変な豊作といえる。

 

山田菜々

f:id:ma_co_chi:20170112004256j:plain

NMB1期生にて現在はタレントのなな。自撮りのレベルの高さは異常。関西でバラエティにも多く出演し、NMB内では❝おばちゃんキャラ❞❝最年長のおバカキャラ❞だったため見落としがちだが、オーディション時の美少女ぶりは審査員の一発OK(実際のところは定かではないが)という位のビジュアルの持ち主だった。

 

【はるぴょん(元NMBマネ)】

f:id:ma_co_chi:20170111235521j:plain

多くのビジュアルメンを揃えるNMB関係者の中で一番かわいいのではと評価の高い、元マネージャーのはるぴょん。主役のアイドルよりかわいいってどういうことwwww

 

高橋朱里

f:id:ma_co_chi:20170111200023j:plain

AKB48の12期生、2016年の総選挙で初の選抜入り。その落ち着いた性格が特長で、チームのキャプテンを務め横山由依の次の総監督候補とも言われている。卒業生で女優の川栄李奈と仲が良い。

 

宮脇咲良

f:id:ma_co_chi:20170115020222j:plain

HKT48の1期生。小学3年生から鹿児島市内のミュージカルスクールに通い子役経験がある。2012年のAKB48の27thシングル総選挙で64位にランクインし、28thシングルにて初選抜を果たす。以降、総選挙で着実に順位を上げていき、AKB48の10周年記念シングルにてレジェンドメンバーをもバックに据えて単独センターを務める。児玉遙とともに❝整形モンスター❞の異名が付いてしまったが、顔面偏差値はAKBグループ史上でも随一である。

 

【48&46グループのオススメ曲】 

  

紅白で選抜メンバーが歌っていた「君はメロディ」は、AKB48の10周年記念シングルでもある名曲。CDやDVDにもさや姉こと山本彩は参加している。そしてそのさや姉が中心となって作詞・作曲し、亀田誠治GLAYTAKUROらと完成させた初のソロアルバム「Rainbow」。

「二人セゾン」は2016年デビューシングルで新記録を打ち立て、初ワンマンライブで有明を埋め紅白にも出た欅坂46の3rdシングル。曲・詞、そして振付を含め涙腺をおおいに刺激される名曲である。