読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろな「はてな」に触れるブログ

基本的には自分用メモの公開版です。オピニオンも書いていくかも。

NMB48・近藤里奈(りぃちゃん)の魅力

アイドル NMB48 地域 娯楽 文化 芸能 音楽

 

f:id:ma_co_chi:20160817193716j:plain

 

近藤 里奈(こんどう りな)が今日、NMB48を卒業した。

 

【近藤 里奈プロフィール】

 ニックネーム:りぃちゃん
 生年月日:1997年2月23日
 出身地:滋賀県
 血液型:O型
 身長:156.5cm
 合格期:1期生
 選抜回数:3回

 

2010年9月20日、NMB48第1期生オーディションに合格(応募総数7256名、最終合格者26名)、研究生となる。

 

f:id:ma_co_chi:20160817193748j:plain

「スター姫さがし太郎」という番組で、オーディションの現地レポートをしていたアイドルヲタの南キャン山里が絶賛していた。

 

f:id:ma_co_chi:20160428003454j:plain

2010年10月9日、AKB48の「東京秋祭り」においてNMB48のメンバーとしてお披露目さされる。

 

f:id:ma_co_chi:20131019224645j:plain

2011年1月1日、NMB48 1st Stage「誰かのために」公演初日に選抜メンバー16名の一人(名前を呼ばれたのは4番目)として劇場公演デビュー。 

 

f:id:ma_co_chi:20160817193431j:plain

2011年3月10日、チームN結成に伴い、研究生から正規メンバーへ昇格。同7月20日、1stシングル『絶滅黒髪少女』で初選抜。

 

f:id:ma_co_chi:20160817193650j:plain

その後シングルCD「オーマイガー!」「ナギイチ」に選抜され、バラエティ番組では天真爛漫なおバカキャラとして存在感を示す。

 

f:id:ma_co_chi:20160615175048j:plain

キャッチフレーズは、「ばっちりぃなっ がんばりぃなっ 今からやったりぃな~! 滋賀県から来ました高校○年生○○歳、りぃちゃんこと近藤里奈です」

 

f:id:ma_co_chi:20160817231527j:plain

おにぎりぃちゃん。

 

f:id:ma_co_chi:20160817193445j:plain

なお、顔のビジュアルレベルは48グループ全体でもトップクラスだが、全身で見ても大変グラマラスな魅力がある。

 

f:id:ma_co_chi:20160817201546j:plain

2016年1月15日、NMB48からの卒業を発表。1月27日、卒業公演(NMB48としての活動を終了)

 

f:id:ma_co_chi:20160817201951j:plain

卒業公演のスピーチで触れた握手会の塩対応の件や、公演でヲタを煽るようなトークをするなど、媚びずにスキルで勝負した印象があった。ダンススキルは随一でパフォーマンスも素晴らしかった。

 

f:id:ma_co_chi:20160817202456j:plain

カフェでまったりぃちゃん。

 

f:id:ma_co_chi:20160817202509j:plain

マイペースを貫いてきたけど、貫ききれないところにきて卒業を迎えることになったと思う(実際はどうかはわかりませんが)。モバメ送らないとかブログ更新しないとか・・・

 

f:id:ma_co_chi:20160817202001j:plain

ただし、「りぃちゃん」はりぃちゃんにしかできない唯一無二のポジションだった。それを失ったことはNMB48にとって長い目で見て大打撃だと思う。

 

f:id:ma_co_chi:20160817193419j:plain

自由奔放だけど、1期生しか体験していないあの厳しいNMB黎明期を、精神的にも肉体的にも、耐え抜き勝ち抜いてきたことは紛れもない事実だ。

 

f:id:ma_co_chi:20160817213525j:plainNMB48の土台を築き「ロケットスタート」をもたらした立役者の一人。デビューシングル「絶滅黒髪少女」のオリコン週間1位にも貢献。

 

f:id:ma_co_chi:20160817223622j:plain

我を貫く点ではみるきーと、爆弾キャラという点では百花と同じである。ところが、我を貫いた結果握手会の神対応になったみるきーと、空気を読んでさじ加減を調整できる百花と、ゆっくりとしかし確実に差がついてしまった。

 

f:id:ma_co_chi:20160817225328j:plain

今日の公演をもって卒業となるりぃちゃん。様々な活動をしているNMB48だが、そのベースとなるのは「公演」だ。そしてメンバーの中でりぃちゃんの劇場公演出演回数はトップクラス。

 

NMB481期生『誰かのために』公演:58回
TeamN 1st.   『誰かのために』公演:45回
TeamN 2nd.  『青春ガールズ』公演:137回
TeamN 1st.R 『誰かのために』公演:55回
TeamN 3rd.   『ここにだって天使はいる』公演:21回
TeamM 2nd.  『RESET』公演:136回
TeamN Ex.    『ここにだって天使はいる』公演:1回
『正月公演』:7回、『二周年記念ライブ』:1回

合計:461回

 

得意で情熱を注げられる公演での輝きはNMB48でNo.1だった。TVのロケや握手会など色々な分野の仕事があった中で、公演だけは誰にも負けないという自覚が本人にも絶対にあったはずだ。

 

f:id:ma_co_chi:20160817224823j:plain

ゆっくり休んで、また新しい活躍の場で元気に輝く姿を待ってるよ!