読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろな「はてな」に触れるブログ

基本的には自分用メモの公開版です。オピニオンも書いていくかも。

私が考える「歴代プロ野球選手選抜」はこれだ!


このエントリーをはてなブックマークに追加

歴代日本プロ野球選抜メンバーを考えてみた。

異論は認めるが聞き入れる耳は持っていない←

■野手

 
選手名
 
通算成績・主な受賞歴

1

福本豊

打率.291、出塁率.379、盗塁王13回、GG賞12回

2

イチロー

打率.333、出塁率.383、首位打者9回、GG賞17回

3

王貞治

打率.301、打点王13回、本塁打王15回、GG賞9回

4

長島茂雄

打率.305、首位打者6回、最多安打10回、MVP5回

5

落合博満

DH

打率.311、三冠王3回、首位打者5回、最高出塁率7回

6

野村克也

打率.277、三冠王1回、本塁打王9回、ベストナイン19回

7

R・ローズ

打率.325、首位打者1回、打点王2回、GG賞1回

8

松井秀喜

打率.293、打点王3回、本塁打王3回、GG賞3回、MVP3回

9

石井琢朗

打率.282、盗塁王4回、最多安打2回、GG賞4回

【控え】

川上哲治古田敦也松井稼頭央立浪和義吉田義男秋山幸二張本勲山本浩二高木守道

 

■投手

 
選手名

 

通算成績・主な受賞歴

先発

斎藤雅樹

180勝96敗、防御率2.77、沢村賞3回、GG賞4回

先発

藤本英雄

200勝87敗、防御率1.90、シーズン最多完封19

先発

別所毅彦

310勝178敗、防御率2.18、最多勝3回、沢村賞2回

先発

ダルビッシュ有

109勝47敗、最優秀防御率2回、最多奪三振3回

先中

金田正一

400勝298敗、防御率2.34、最多奪三振10回、沢村賞3回

先中

V・スタルヒン

303勝176敗、防御率2.09、最多勝6回、通算83完封

先中

松坂大輔

158勝97敗、最多勝3回、最多奪三振4回、GG賞7回

中抑

江夏豊

206勝158敗193セーブ、シーズン最多奪三振401

抑え

岩瀬仁紀

最優秀中継3回、最優秀救援投手5回、通算346セーブ

抑え

佐々木主浩

日米通算381セーブ、最優秀救援投手5回

 

通算成績は2012年度までの成績。

もっとたくさん入れたい選手はいるのだが、キリがなくなるので断腸の思いで選んだ。

 

打高投低の時代やその逆の時代もあって、単純に数字だけで比較できないことに加え、かなり好みの要素も入っている。個人的に大好きな高橋由伸を入れないなど、依怙贔屓の目と実績・実力の総合的判断で選び抜いた。

 

ちなみに私が野球を好きになった時の球界のエースは斎藤雅樹である。ガルベスとの2大エースが活躍し、鳴り物入りで松井秀喜が入団し、他球団を見渡せば広島の打線がオールスターの様相を呈している割に投手陣がボロボロだったり、中日の今中や山本昌など左投手が脅威だった時代だ。阪神はBクラスの常連、「いけいけ!!スワローズ」(河合じゅんじ)というマンガ単行本にハマっていた時期でもあった。

 

粗いモノクロ映像しか残っていないスタルヒンのような古い選手については、古い文献や写真、映像資料をあさって、なかば伝説的扱いで採用した。沢村栄治を入れなかったのは、キャッチボールの練習風景しか映像が無く、それこそ伝説的要素が強いためだ。

 

 よって、現役時代をリアルタイムで見た選手は、今回選抜した28人中14人、つまり半分だけである。

 

パワプロ等で選手作成してもいいが、もし往年の名選手がデフォルトで入っている野球ゲームがあったらぜひ教えてほしい。というか、ゲーム会社は作れください。

 

【関連ゲー】