読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろな「はてな」に触れるブログ

基本的には自分用メモの公開版です。オピニオンも書いていくかも。

フランケンウィニー展に行ってきますた

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:ma_co_chi:20121210162225j:plain

防寒強化のためビックロに服を買いに行ったら、ディズニー2D・3D映画『フランケンウィニー』の公開に先駆けた展覧会「フランケンウィニーアート展」が開催されていた。

 

 フランケンウィニー公式

 http://www.disney.co.jp/movies/frankenweenie/

 

 アート展公式(ユニクロ)

 http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/ut/frankenweenie/

 

コレ、今月4日からやってたらしく、ティム・バートン監督が来日し、ユニクロの柳井社長やビックの宮嶋社長も来ていたとのこと。

 

なんでも、『フランケンウィニー』の制作年とユニクロ1号店出店の年が同じらしい。このアート展は6月のスペインを皮切りにアメリカ、メキシコ、カナダ、イギリス、フランスとめぐってファイナルを日本とし世界6ヵ国で開催されてきた。初日は先着50人がティム・バートンと握手できたようだ。

 

アート展という形で公開前の映画のPRをするというのはおもしろい。映画は15日に公開予定だ。

 

『フランケンウィニー』はパペットやミニチュアのセットの静止画像を1コマごとに少しずつ動かして撮影していく「ストップモーション・アニメーション」という撮影手法で制作されている。1秒に24コマ必要なため、セットの作成&撮影は想像を絶する労力で作り上げられた力作であり、白黒の独特の世界観で繰り広げられる本作のファンは多い。

 

アート展では 劇中のセットやパペット、オリジナルスケッチが公開されている

 

f:id:ma_co_chi:20121216192549j:plain

f:id:ma_co_chi:20121211002214j:plain

外にも大々的に広告が出てたけど、最近この辺通らなかったから知らなかった。

 

f:id:ma_co_chi:20121210160809j:plain

f:id:ma_co_chi:20121210160820j:plain

f:id:ma_co_chi:20121210160412j:plain

f:id:ma_co_chi:20121210160539j:plain

f:id:ma_co_chi:20121210160308j:plain

f:id:ma_co_chi:20121211002847j:plain

f:id:ma_co_chi:20121210161706j:plain

グッズ販売コーナーの一部では衣服も売っているが、ここはユニクロが管理していて、ユニクロ限定販売のTシャツやパーカーも販売している。

 

展示は写真撮影OKらしい。警備員も撮影の邪魔にならないよう自発的によけてくれていた。このエントリがディズニーに消される心配は・・・ないよね?w

 

f:id:ma_co_chi:20121210160927j:plain

入場は無料。入り口でアート展グッズの割引券も配っていた。

 

f:id:ma_co_chi:20121210160904j:plain

f:id:ma_co_chi:20121210161050j:plain

みんな写真撮ってた。

 

f:id:ma_co_chi:20121216191922j:plain

f:id:ma_co_chi:20121216192152j:plain

f:id:ma_co_chi:20121216191941j:plain

ファン必見のティム・バートン直筆原画スケッチ!

 

f:id:ma_co_chi:20121210153123j:plain

f:id:ma_co_chi:20121210161101j:plain

f:id:ma_co_chi:20121210161022j:plain

f:id:ma_co_chi:20121210161037j:plain

f:id:ma_co_chi:20121210160959j:plain

f:id:ma_co_chi:20121216192026j:plain

f:id:ma_co_chi:20121210161446j:plain

アクリルケースにピッタリカメラを付けると反射なく撮影できる。

f:id:ma_co_chi:20121210161425j:plain

とにかく細かい部分がしっかり作られていて感動した。

f:id:ma_co_chi:20121210161250j:plain

f:id:ma_co_chi:20121210161544j:plain

f:id:ma_co_chi:20121210161558j:plain

f:id:ma_co_chi:20121210161525j:plain

アート展は今月23日まで開催されている。

 

ディズニーにもフランケンウィニーにもティム・バートンにも興味なくても楽しめたので、まだの人は機会があればぜひ立ち寄ってみてほしい。小さな展示スペースなので気軽に立ち寄れる反面、そこに広がる独想定なバートンワールドは果てしなく色濃い。

 

そして映画は「モノクロ3D」という斬新さも楽しめそうだ。

公開が待ち遠しい。

 

【ファン必携!】

ティム・バートンのインタビューやスケッチ画を多数収録。製作舞台裏や独創的な世界観を徹底解説した充実の一冊。