読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろな「はてな」に触れるブログ

基本的には自分用メモの公開版です。オピニオンも書いていくかも。

砲防スキルは何を付与すべきか

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:ma_co_chi:20121107001850j:plain

鉄砲足軽防御部隊強化のための、半分自分用メモとして書いておく。

 

戦国IXAには既に数百万投入しているが、さすがに天合成は遊びではできるけど論理的に考えて「天衣無縫陣」や「将軍の勅命」を“狙って付ける”というところまでは思いがいたらず控えてしまう。とはいえ、高レベルスキルである「砲陣の極み」を約2つ分もまかなっているような破格のスキル「天衣無縫陣」は、やはり魅力的である。だが・・・、しかし・・・、現実的にはキビシイ・・・!!!

 

なので、現実的な路線で砲防付与スキルを考えてみる。

 

表は上昇率順に並んでいる。攻略ブログなどでは期待値でスキルの優劣を付ける傾向があるが、私の場合は基本的には上昇率重視で考えている。攻撃でいえば「三段撃烈火」を好んでつけたりしている。

 

ただ、防御の場合は攻撃と比べてやや発動率を重視する。理由は、本城や出城が落ちてしまえば3時間遊べなくなるし、陣が負けて落ちてしまうと目標地点へ寄せる手間が増えてしまうため、スキルでギャンブルができないためだ。となると、上昇率が魅力的な反面発動率が心許ない「捨て奸」は候補から外れることになる。ちなみに歴史が好きで戦国IXAを始めた人であれば知っている人の方が多いかもしれないが、「捨て奸」は「すてがまり」と読み、関ヶ原の戦いで島津義弘が退却時に用いたトカゲの尻尾切りのような戦法である。

 

話を戻すと、加勢ができることや、多勢で攻撃を迎え撃てるため報告書のスキル表示による「俺TUEEEE」が攻撃時程望めない面もあり、特に敵襲=防御機会自体が圧倒的に少ない昨今のIXA事情を考慮すると、防御は堅実なスキルを追加した方が良いという結論になる。

 

その前提で、付与スキルとして優秀なのは「八咫烏(やたがらす)」、「砲陣の極み」、「組撃ち」である。どれも発動率・上昇率ともに申し分ないが、素材購入に万単位の銅銭が必要になり、何より金くじで素材や売って銅銭に換えられるカードがまったく出ないという最悪のリスクも考えるとドツボにはまる可能性さえある。

 

予算を抑えるのであれば「鉄砲隊円陣」、「弾幕防壁陣」、「真田丸」、「釣瓶撃ち」、「鉄砲隊守護」あたりが無難である。ただしコスト依存の鉄砲隊守護に関してはコスト✕6.5%の上昇率であるため、2.5コスの本多正信などに付与した場合はLv10まで上げてもわずか16.25%の上昇という残念な結果になるので注意が必要だ。

 

個人的には発動率を考慮して期待値も高い「鉄砲隊円陣」が第一候補、次に「釣瓶撃ち」か「弾幕防壁陣」であり、発動率の低い「真田丸」は素材をたまたま引いたら狙い、たまたま付いたらそのまま使う、という優先順位である。

 

また、上や序から狙えるスキルは総じて残念なスキルばかりだが、「鉄砲隊布陣」は「迅速行軍」の失敗で付く場合があり、加勢要員として育てる場合には合成の失敗をしにくくできる。砲防下位スキルの中では「鉄砲隊堅陣」が比較的期待値が高めになっている。

 

安定した発動を求めるのであれば、オールマイティな防御スキルである「鉄壁の備え」を狙うのが無難だ。

 

ここまで読んでいただけたらポチってね(*´ω`*)→ 戦国IXA・攻略ブログ

 

【超絶オススメ本】

f:id:ma_co_chi:20121029203245j:plain

第一候補で「鉄砲隊円陣」が狙える「千姫」が必ず入手できるシリアル同封!

合成についての情報収集にもこの攻略本が役立つこと間違いなし。