読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろいろな「はてな」に触れるブログ

基本的には自分用メモの公開版です。オピニオンも書いていくかも。

合戦戦術―ソロ攻撃における「ノック&キャンセル技」

このエントリーをはてなブックマークに追加

戦国IXAの合戦では、獲得した「戦功」が多い国、多い同盟に対しより多くの合戦報酬が配布されるルールになっている。その戦功をより多く効率よく稼ぐためには、極力兵の消耗を抑えつつより多くの拠点を陥落させていく必要がある。

 

今回は、その有効手段として「ノック&キャンセル技」を紹介しよう。

というか、知ってる人の方が多いかもしれないが・・・

 

まず、前提が2つある。

 ① 兵器を積んだ部隊で隣マスまで2分未満で着弾できる速度部隊があること

 ② 攻撃対象となる拠点に対しベタ付けの陣を張ること

 

①の速度部隊というのは、下のような部隊だ。もともと付いている速度スキルの他に兵器にかかる速度スキルを付与して隣マスまで2分を切る条件を満たした部隊である。

f:id:ma_co_chi:20121024170449j:plain

もちろん、速度特化した特の武将に大筒を積むパターンや、より大きな破壊力を求める廃イクサーであれば破壊スキル持ちの天武将に神速なり疾風怒濤なりを追加して軽く2分を切っている場合もあるだろう。下記の耐久力表(wikiより抜粋)を参考にするとよい。

 

f:id:ma_co_chi:20121024165707j:plain

先ほどの羽柴秀吉部隊の破壊力は

 羽柴秀吉:2930 × 破壊槌破壊力10 = 29,300

 毛利輝元:2850 × 破壊槌破壊力10 = 28,500

 直江兼続:2840 × 破壊槌破壊力10 = 28,400

 立花宗茂:2620 × 破壊槌破壊力10 = 26,200

であり、破壊力合計「112,400」である。本丸Lv.10で天守Lv.5程度の相手であれば落とせる計算だ。

 

攻撃対象の耐久がどれくらいかは城主レベルや人口を参考に、相手プレイヤーの合戦スキルは合戦報告書や格付けの数値を参考にするとよい。

 

そして、「ノック&キャンセル技」の方法だ。

① 兵器を積んだ部隊と先行ノック部隊を用意する

② 先行兵1ノック部隊より10~15秒程後に兵器部隊が着弾するように出陣

③ 先行兵1ノック部隊が着弾し相手拠点が空の場合

  → そのまま兵器部隊も着弾させる

 先行兵1ノック部隊が壊滅した場合

  → 兵器部隊の攻撃をキャンセルする(出陣から2分以内はキャンセルできる

 

ミソは、2分以内ならキャンセルがきくということだ。戦国IXAのこの仕様を活かして、最悪でも兵1のみの被害で、兵を置いていない拠点の陥落を狙えるのである。

 

ソロ攻撃でよくあるのが、空で城主も不在であろう城に何度も連続で凸を繰り返すという方法であるが、居留守されていて頃合いを見計らって兵を詰められ壊滅的な被害を被るケースも多々ある。

 

だが、「ノック&キャンセル技」を使えば、そういった被害の心配や時間の浪費をしなくても済むようになる。なにより、約2分で城を1つ落とせる効率の良さと、「してやったり感」を味わえる点がこの技の大いなる魅力である。

 

この技は基本的に相手がノンアクティブな状態で使う技であるが、相手がアクティブな状態でも有効活用できる。本命で狙うのは本城だとして、村や陣に同時攻撃を仕掛けておくと、本城への攻撃はノックだと判断させ守られずに陥落させることも可能だ。自分だけの攻撃だと相手に敵襲状態から察知される可能性もあるため、同盟員に同時着弾攻撃をお願いできれば、その成功率は格段に高まる。

 

この技は廃課金者や重課金者でなくても使える技である。速度スキル持ちの特や上武将を4枚集め「迅速行軍」「兵器運用術」、「電光石火」といった比較的付けやすい速度スキルを付与することによって兵器の移動速度を1マス2分未満に持っていくことは可能だからだ。指揮兵数が少ない分は大筒兵を積むことでカバーできる。

 

ぜひ合戦で試してみてほしい。

兵器でストーン!と城が落ちる様はこの上なく痛快だ。

 

ここまで読んでいただけたらポチってね(*゚▽゚*)→ 戦国IXA・攻略ブログ

 

【オススメCD】

f:id:ma_co_chi:20121029180549j:plain

速度系武将として優秀な戦力になり、合成素材としても「桜花乱舞」や「疾風怒濤」、「神速」が狙える超一級カード「出雲阿国」のシリアル同封。

攻撃だけでなく合戦戦績に大きく関わる「陣張り」でも大活躍間違いなし!